十二坊温泉ゆららオートキャンプ場ってどんなとこ?

十二坊温泉オートキャンプ場は、滋賀県湖南市にある新しいキャンプ場です。2013年にオープンしてから既に施設の改良も加えられ、利用者の声がよく反映されるアットホームなキャンプ場です。今回は暑~い夏の始まりにキャンプに行ってきたので、早速レポートします!

十二坊温泉オートキャンプ場ってどんなとこ?

場所はどの辺り?

十二坊温泉ゆららのある滋賀県湖南市は、滋賀県でも三重県よりに位置します。

遠方からのアクセスも良く、最も近いICは名神高速道路 竜王ICで10分程です。愛知方面から行く場合は名神か新名神のどちらからでも行けますが、東名阪の渋滞を考えると名神でのアクセスが良いでしょう。

こんなところに!?と思うくらい市街地から近く、三井アウトレットパークはじめ買い物場所も近くに揃っています。

十二坊温泉キャンプ場のおすすめは?

滋賀県の名物(?)でもある琵琶湖からは若干距離のあるキャンプ場なので、琵琶湖で泳いだりということは出来ませんが、その代わりに施設内に室内プールと温泉があります!夏のうだるような暑さの中、汗だくでサイトの準備をした後は、一旦プールですっきり出来るのはいいですね!

また、7月初旬に行った時には季節外れの蛍が1匹迷い飛んでいましたので、梅雨時にはきっと蛍が見られるのでしょう!

施設の情報

» オートキャンプ場 | 滋賀県湖南市 十二坊温泉ゆらら
岩根山(十二坊)中腹に平成6年に湧出した温泉を源泉とし、緑あふれる大自然に包まれた天然温泉です。自然石を使った浴室にて「ゆらら」とした空間をお楽しみください。また、お一人で入浴できない高齢者や体の不自由な人が、ご家族と一緒に温泉を楽しめる浴室(ファミリー浴室)もございます。

サイト情報

サイト名 タイプ サイト数
山麓サイト(電源付き) 土・草
広場サイト(電源付き) 土・草 16
キャビン(エアコン付き)

山麓サイトは山に面したサイトで、6m×6mと小さなサイズですが広場サイトと比べるとプライベート感があります。

広場サイトは8m×8mでサイト間に垣根などはないため、隣接サイトが近く感じ多少の圧迫感があります。またほとんどのサイトに木陰はなく、炎天下でのキャンプの覚悟が必要です。

地面は土で草の生えているところと生えていないところがあります。初めのうちはプラペグでも入る程度の硬さですが、10cm程入れると硬い層にあたり、アルミのペグでも歯が立たない程です。

場内の環境

温泉・プール・食事施設に併設されたこじんまりしたキャンプ場なので、テントサイトと小さな広場、簡易の炊事場とトイレがあるだけで、何をするにも少し歩くだけで辿り着けるのは便利です。場内もきちんと清掃されているため、ゴミが落ちていることもありません。

ただ現時点(2017年夏)では広場の芝が生えそろっていなかったり、きっとテントサイトの仕切りとして垣根を準備したいけど出来上がっていないんだろうなと感じる状況です。これからよりしっかりしたキャンプ場になるのではないでしょうか。(現状で不便なところは何もありません。)

炊事場

コンロなどを洗う足洗い場が1つと、流し台が6つ備えられています。

定期的に清掃と残飯の処理をされていて、とてもきれいです。

トイレ

トイレはきれいに清掃されていますが台数は少なめなので、室内プールやゆららに寄った時に済ませておくのが良いでしょう。

お風呂

お風呂は十二坊温泉ゆららを利用することになります。キャンプ場にコインシャワーがないのは少し残念ですが、ゆららは露天、サウナもある温泉施設なので、折角なら温泉を堪能しましょう!料金は別途必要になりますが、キャンプ場利用者は1回券を1日券扱いしてくれるため、券購入日であれば何度でも入ることが出来ます。

ゴミの処理

ゴミは分類して回収してくれるので、持ち返る必要はありません。助かりますね。

遊び場

キャンプ場内には小さな広場があり、ボールやバドミントンなどを持っていけばここで遊ぶことができます。少し離れたところにアスレチックもありますが、夏場であれば室内プールがおすすめです。室内プールはレジャー向けなので、競泳用の水着や帽子は不要です。ただそこまで大きくはないので、イモ洗い状態は避けられるず泳ぐことは不可能だと思っておいた方が良いです。ぷかぷか流されながら体を冷やす場所だと割り切りましょう。

レンタル用品

レンタル用品は、シュラフ(寝袋)と延長コード(電源利用者のみ)のみです。忘れ物がないよう出発前に再確認しておきましょう!

気温は?

夏は暑く冬は寒い、まさに日本の気候です。夏場は30度を優に越し、冬は雪が積もる地域です。季節に合わせたキャンプスタイルが楽しめるのも魅力ですね!

特典情報

併設の温泉、プールの1回券を購入すれば、購入日の間は何度でも出入り自由になります。

まとめ

キャンプ場としてはこじんまりな感じで、テントを張って自然の中で遊ぶというようなスタイルには物足りなさを感じます。

併設の温泉施設もそうですが、アウトレットパークや観光施設へのアクセスにはとても良い立地なので、旅の拠点としての利用には便利な場所になります。キャンプがメインというよりも、旅行にキャンプがくっついたようなプランにおすすめのキャンプ場です!