GoPro×インスタ×子育てにはネックストラップが便利

アクションカメラの分野で優位に立つGoProは、HERO6の発売で更に高性能化され、活躍の場を日常シーンにまで広げつつあります。

元々アクションシーンに特化し設計されたGoProは、小型・軽量・高耐久性を優先機能とし、撮像性能はその次という考え方があったように思いますが、HERO6の登場で撮像性能も大幅に高度化し、過酷な環境下でも美しい映像を撮ることができるようになりました。それはつまり、日常シーンでの撮影においても、他機と遜色なく使用できることを意味しています。

今GoProは、ビデオ撮影ならハンディーカム、写真撮影ならコンデジといった世の子育て世代の家電購入ルートにひとつの改革を起こすのかもしれません。

今回は、そんなGoProを日常シーンで存分に活用するための便利なアクセサリー「ネックストラップ」を紹介します!

日常シーンでGoProを気軽に活用するために!

GoProはアクションシーンでの使用が大前提に作られたカメラです。そのため、激しいアクションの最前線に固定されて使用されることが基本形です。

このカメラを日常シーンで使用するには、ひとつその大前提を打ち破る必要があります。

もちろん使用環境はアクションシーンよりも日常シーンの方がGoProには優しく、逆にカメラを落としたりジュースをこぼしたりといったコンデジやスマホでは涙目なアクシデントに対しても、GoProは平気な顔で優位性をアピールできることでしょう。

GoProを日常シーンで使用するためには、気軽に持ち運べ、いつでも、すぐに撮影できるようにする必要があります。

そのために最適なのが、ネックストラップなのです。

ネックストラップを用いれば、GoProを首から下げて持ち歩くことができるため、いつでもどこでも瞬時に撮影モードに入ることができるでしょう!

それではGoPro専用ネックストラップを3点紹介してきます!

TELESIN ネックストラップ

(出典:Amazon)

GoPro本体をGoProハウジングに装着した状態で使用するストラップ。マウントに取り付ける場合はストラップから外すだけで良いため、アクションシーンと日常シーンのいずれの使用にも適している。

FIRST2SAVVV レザーケースネックストラップ

(出典:Amazon)

GoPro本体単体をレザーケースに入れて使用するため、GoProマウントに固定するためには別にGoProハウジングを持ち歩く必要があるが、その分軽くて操作性が良い。4色のカラーバリエーションが準備されているため、気に入った配色に出会える可能性が高い。

TELESIN 本革レザーケースストラップ

GoPro本体単体で収納する本革製のレザーストラップ。ゴム製のレンズカバーと本革のケースがGoProを保護してくれるので、首からぶら下げていても安心です。

まとめ

高耐久性に優れたGoProは、いかなる環境下でも安心して使用できるのが強みです。また、超広角視野で撮影できるため、風景だけでなく大人数を一度に撮影したり、目で見た日常を余すことなく記憶する場合にも適しています。

そんなGoProをより多くの場面で活用するには、今回紹介したようなファッションの中にも溶け込み、且つ携帯性の優れたアクセサリーが必要ではないでしょうか?!

あなたの身近にGoProを!!