待望の?!GoPro Karma日本再販が開始!

(出典:GoPro)

昨年(2016年)11月にリコールとなったGoPro Karma(カルマ)ですが、本日、2017年5月7日 遂に日本での再販が開始されました!DJI社が占めている日本の市場にGoPro社は開拓できるのでしょうか?

何はともあれ、GoPro好きとしては嬉しい日です!一緒に価格や仕様などを確認していきましょう!

GoPro Karma(カルマ)の紹介

GoPro Karmaはアクションカメラを代表するGoPro社のドローンです。映像分野に長けたGoPro社のwebサイトが充実しているのでそちらを見れば一目瞭然、それ以上に何も言うことはないのですが、掻い摘んで気になるところをピックアップして紹介します!

GoPro Karma公式ページはこちら

GoPro Karma
What if you could fly? That…would be magic.

Karmaドローンの性能

(出典:GoPro)

最高速度 15 m/s
最大距離 3,000 m
最大飛行高度 3,200 m
最大風圧抵抗 10 m/s
運用周波数 2.4 GHz
寸法
(すべてを開いた状態/プロペラなし)
長さ:303 mm
幅:411 mm
厚み:117 mm
寸法
(折り畳み/輸送)
長さ:365.2 mm
幅:224.3 mm
厚み:89.9 mm
プロペラの長さ 25.4 cm
重さ 1,006 g

その他アクセサリの仕様はこちら

Karmaドローン本体の重量は200gを大きく超えているため、日本ではドローン規制法の適用を受けます。飛行区域が限定されるため、事前に確認をしておきましょう。

GoProKarma再販に向けてドローン規制法を確認しておこう!
GoPro製ドローンKarmaの再販が決まり発売開始を待ちわびている方も多いと思いますが、200g未満でないKarmaを日本で飛ばすためにはドローン規制法を守らなければいけません。入手後すぐに楽しめるよう、今のうちにドローン規制法を確認しておきましょう。

含まれるもの

  • Karma ドローン本体
  • Karma コントローラ
  • Karma スタビライザー + Karma ハーネス
  • Karma Grip
  • Karma 充電器
  • Karma バッテリー
  • プロペラ6枚
  • Karma マウンティングリング
  • Karma ケース

詳細はこちら

Karmaのコンセプトは空撮だけでなく、いつでもどこでもリアリティーのある映像を撮るというGoProの信念がしっかり注がれています。そのため、空撮が目的の場合でも、そこに行くまでの道のりや出来事をも撮影するためのアイテムがセットになっています。また、コンパクト性や収納、持ち運び性も考慮され、お出掛け時はいつでも持って行けるということを考えた構成になっています。

価格

Karmaの販売形態は2種用意されています。

ひとつは上述のKarma一式での販売。もうひとつはKarma一式とGoPro HERO5 Blackとをセットにした販売です。

HERO5 Black用Karma(カメラなし)

  • ¥112,000

Karma + GoPro HERO5 Black(カメラ付き)

  • ¥150,000

HERO5 Blackは単体の定価が¥53,000なので、カメラとセットでの購入はお得になっています。Karmaはカメラが装着されていないと飛行出来ないようなので、カメラをお持ちでない方はセットでの購入が良いでしょう。

購入先

現時点(2017年5月7日)ではGoPro社からの購入ルートのみですが、そのうちAmazonなどからの購入ルートも開けるでしょう。

購入はGoPro社公式ページやAmazonからの購入が可能です!

GoPro Karma
What if you could fly? That…would be magic.



飛ばす機会が作れるのかが購入の決め手になるのかもしれませんね!