お値打ちガス缶カバーでランタンを簡単にドレスアップ!

ランタンはサイトの雰囲気を作り出す重要なアウトドアギヤです。気に入ったランタンを探したりカスタマイズすることで、より自分好みのキャンプスタイルを作り上げていくことは、キャンプのひとつの楽しみ方でもあります。

このサイトでも以前ランタンのカスタマイズ方法を紹介しましたが、今回は利用者の多いガスランタンを手軽にカスタマイズできる『ガス缶(カートリッジ)カバー』を紹介します!

ガス缶カバーでランタンを簡単にドレスアップ!

ガス缶カバーはその名の通りガス缶(カートリッジ)のカバーです。主にOD缶用のカバーが主流で、ダイニングで利用することが多いルミエールランタンをドレスアップするのに多く用いられています。

ルミエールランタン OD缶 CB缶

もちろんOD缶だけじゃなくCB缶のガス缶カバーもあり、サイズ毎に揃えているメーカーもありますので、あなたがよく使うサイズのガス缶カバーに出合うのにそんなに苦労することはないでしょう。

この記事では、数あるガス缶カバーの中から比較的お値打ちなものを6点紹介します!

C&C.P.H EQUIPEMENT ガスカートリッジカバー230

牛革製ヴィンテージ風のOD缶用カバー。牛皮なので使えば使うほど、汚れれば汚れる程、味と愛着が出てくるのが特徴。底部が解放されているためプレヒートが可能。


mountain.dax カートリッジカバーⅡM

ネオプレーンゴム製のOD缶用カバー。3脚スタンドを取り付けた状態でもカバーが出来るのも特徴。柔らかい素材でOD缶運搬時の緩衝材にもなります。


mont-bell カートリッジソックプロテクター250

黒地に白のロゴがスタイリッシュなネオプレンゴム製のOD缶用カバー。柔らかい素材で緩衝材としても利用できます。


SotoLabo ガスカートリッジカバー/OD250

使い込めば使い込むほど味が出る、コットン素材のOD缶用カバー。カラーバリエーションも豊富です。


C&C.P.H EQUIPEMENT カセットガスカバー

C&C.P.H EQUIPEMENTの牛革製ガス缶カバーのCB缶用カバー。


SotoLabo ガスカートリッジカバー/CB

SotoLaboのコットン素材ガス缶カバーのCB缶用カバー。カラーバリエーションが多いため、新品と使用中とを色で識別することも出来ます。


まとめ

ガス缶カバーは高価なものも多く、またオリジナリティを求めて自作する方も多く見えます。但し使用方法や火力によっては引火の恐れもあるため、注意して使用しましょう!自作を考えている方は、Instagramで#od缶カバーなどで検索してみるとたくさんできてきますよ!