南信州うるぎ星の森キャンプ場ってどんなとこ?

東海地区から少し外れてはいますが、ほぼ東海地区といってもいい位置にある南信州うるぎ星の森キャンプ場は、夏でも涼しく星がとてもきれいなことで有名なキャンプ場です。今回、知人の努力でやっと予約がとれたので、早速キャンプ体験をレポートします!

南信州うるぎ星の森キャンプ場ってどんなとこ?

場所はどの辺り?

南信州という地名が示す通り、東海地区寄りの長野県です。茶臼山や平谷高原の付近になります。

三河地区からは下道でトコトコ2時間程になります。秋は紅葉で香嵐渓周辺や中央道が渋滞するため、東海地区からの移動にはかなり余裕を持った出発が必要です。

うるぎ星の森のおすすめは?

うるぎ星の森キャンプ場のおすすめと言えば、名前にもある星空です!自動車文化が発展している東海地区では、自宅からきれいな星空が見える方は少ないかと思います。きれいな星空を求めてキャンプ場に向かう人の期待を裏切らないキャンプ場が、このうるぎ星の森キャンプ場です!

また、東海地区のキャンプ場には珍しく、オートサイトの1画が10×12mと広めに作られているのも嬉しいところです。

施設の情報・・・抜粋!

大事な施設情報を抜粋って・・・という声が聞こえてきそうですが、なんせ公式webサイトが充実しているので詳しくは公式webサイトを見てもらうのが一番だと思うんです。

うるぎ星の森 公式webサイト – 施設案内 –

施設案内
基本料金 オートキャンプサイト キャビンサイト 設備レンタル 遊具遊歩道 2017年シーズン料金表 基本料金 追加料金 施設利用 オートキャンプサイト 個別サイトA・B(電源付) 個別サイトE(電源なし)

(出典:うるぎ星の森)

サイト情報

サイト名 タイプ サイト数
個別サイトA・B(電源付き) 45
個別サイトE(電源なし) 20
キャラバンサイト
広場サイト 20
キャビンサイト コテージ
大型キャビンサイト コテージ
GAKU’岳’キャビンサイト トレーラー

芝のサイトも下地は砂なので、ペグに注意が必要です。山の頂上付近の開けた場所にキャンプ場があるため、基本風は吹いていると考えた方が良いでしょう。また山間部なので一時的に雨が降る可能性もありますので、細いペグでは風に耐えらない可能性が高いです。

いずれのサイトもゆったりとした広さがありますが、個別電源付きサイトのA-4、A-5は他サイトと形状が異なり、もし選べるならA-5サイトは避けた方が良いかもしれません。

一般的なサイト(A-1他)

一般的なサイトです。10×12m程度で駐車は縦方向です。(この写真の場合は右側が駐車スペースです。)

A-4サイト(駐車向きが横)

10×12m程度のサイトですが、駐車方向が横向きのために道路側のスペースが使用できなくなります。それでもサイト自体は広めなので、プライバシーの観点からすると良い感じに車が目隠しになります。

A-5サイト(横長のため使いにくいかも)

個人的にはハズレのサイトです。広さはそこそこありますが、テントもダイニングも道路の傍なので、なんとなく落ち着きません。また道路と反対側は急な斜面なので、煽るような風が吹いてきて他サイトよりも風が強く感じられます。他のサイトが空いているようであれば変更してもらった方が良いでしょう。

場内の環境

場内はかなりきれいです。ゴミひとつ落ちていないと言っても過言ではありません。朝も昼も夕方も、場内でスタッフをよく見かけるので、手入れや清掃は行き届いているのだと思います。

個別サイトの場合はサイト間に垣根が作ってあるので、隣サイトをあまり気にすることなく過ごすことが出来ます。

場内を詳しく見たい方は、公式webサイトに場内をパノラマ表示(Googleマップのストリートビューのようなもの)してくれるページがありますので、そちらをご覧ください。

南信州広域公園 うるぎ星の森オートキャンプ場 パノラマツアー

炊事場

とてもきれいです。但し洗剤はECO洗剤(炊事場に常備されています。)の使用が求められています。このECO洗剤は粉タイプでなく泡タイプですが、かなり肌に優しくないようで、男の人でも使用後に乾燥や手荒れをします。肌が弱い方はゴム手袋などを使用することをおすすめします。

お風呂

残念ながらお風呂はキャンプ場内にはなく、コインシャワーのみです。

(出典:うるぎ星の森)

お風呂に入りたい場合は近くに温泉施設があるのでそちらに行くと良いでしょう!宿泊日の夜に行くなら最も近いこまどりの湯が基本形ですが、帰り道やゆったり入りたいなら平谷のひまわりの湯がおすすめです。道の駅と隣接していることと、温泉施設が大きく、ゆったりと入ることが出来ます。

ゴミの処理

ゴミの分別はもちろん必要ですが、場内にゴミの廃棄ステーションがあるので、持ち帰る必要はありません。ありがたいですね!

遊び場

センターハウス(受付)前に広場があり、子供が喜びそうな遊具があります。サイト数にしては小さいですが、隙間時間に子供を遊ばせるにはいい感じの場所です。

(出典:うるぎ星の森)

もうひとつ、サイトから少し離れた場所にかなり大きな遊び場があります。

なが~いローラー滑り台やアスレチックなどがありますので、時間がある時はここで遊ぶのがおすすめです。

 

(出典:うるぎ星の森)

レンタル用品

ひと通りのキャンプグッズが揃っています。テントなどの大型用品は予約が必要ですが、その他は当日借りることも出来ます。

レンタルの中には初めてのキャンパーに優しい「星の森コミコミパック」というのもあります。基本的なキャンプ道具一式と、スタッフのお手伝い付きのセットです。初めてのキャンプはきれいな星空までついてくるうるぎ星の森は良いかもしれませんね!

気温は?

長野県の山の頂上付近に位置するうるぎ星の森キャンプ場は、夏でも比較的涼しい避暑地となります。

今回私が行ったのはGW初日でした。当日は夕方にかけて低気圧と共に寒気が縦断すると天気予報が言っていた通り、昼過ぎから夕方にかけて雨が降り、夜間は一気に冷え込みました。長袖にブルゾンを着込んだ状態でシュラフにくるまってもまだ寒いと思うほどでしたので、夜間の気温は氷点下を越えていたと思います。しかし昼間は20℃弱まで上がり、薄手の長袖が丁度いいくらいでした。

夜間の冷え込みは異例だったかもしれませんが、それでも春や秋の夜は結構冷えると思われますので、長袖や上着は必須になります。

特典情報

うるぎ星の森キャンプ場は、スノーピーク会員証の提示で粗品がいただけます。

スノーピーク製品かなと期待していましたが・・・まぁ記念なので!因みにスプーンが取り外せるようになっていて、反対側がナイフになっています。

まとめ

うるぎ星の森キャンプ場は、避暑地のため夏でも涼しく過ごせますが、春や秋には夜間の冷え込みを覚悟した方が良いでしょう。また山間部のため、急な雨や風対策も忘れずに。場内はとてもきれいで設備や遊び場も整っていますが、お風呂はないので注意が必要です。(但し車で20分程の場所に温泉があります。)自然や野鳥、特に星がきれいなので、観察グッズがあるとより楽しめることでしょう!

観察キットはこちらの記事へ

キャンプ場に持って行きやすい携帯性バツグンの拡大観察グッズ6選
キャンプ場は自然がいっぱいです!キャンプ場での過ごし方に迷ったら、自然の世界をのぞいてみてはいかがでしょう?!昆虫や花、石ですら、拡大してみると見たこともない自然の世界が広がっています!この記事では携帯性バツグンの拡大観察グッズを紹介します!

初心者でも安心して楽しめるキャンプ場です!お近くの方は行ってみてはいかがでしょう!?