家中キャンプで毎日キャンプ♪キャンプ好きキッズを育てよう!

小さな頃からキャンプに慣れ親しんできた家庭では なんてことないキャンプでも、子供が小学生になってからではなかなか行きたがらない場合もあります。そんな子供をキャンプ好きに変えるおすすめの方法が、家中キャンプです!

家中キャンプからアウトドアキャンプへ!

食わず嫌いという言葉がありますが、子供は何となく嫌いになってしまうことが良くあります。「キャンプ行くか?」と聞いてみた時に「行きたくない」という応えが返ってきても、深追いは禁物です。まずは普段の生活や遊びを通してキャンプの楽しさを伝え、子供からキャンプに行きたいと言わせるように、ゆっくりと、こっそりとキャンプの楽しさを気付かせていきましょう!

そんな時におすすめするのが家中キャンプです。家の中でもキャンプ風な楽しみが出来るアイテムがたくさんあります。今回は、子供達をキャンプの入り口に誘い込むための家中キャンプグッズを紹介します!

シュラフ(寝袋)

子供にとっていつもと違う行動はとても魅力的なことです!ベッドや布団の方が何倍も寝心地が良くても、シュラフで寝るということは特別なことになります。また、キャンプの夜にぐっすり寝ることはとても重要なので、早い内からシュラフに慣れておくと実際のキャンプでもしっかり眠ることができるので、おすすめの導入アイテムです!

快適な睡眠を創り出すマミー型シュラフの選び方とおすすめ5選
疲れた体をしっかり休めるにはシュラフ(寝袋)はとても重要なアイテムです。ビギナーからベテランまで自分に合ったシュラフが選べるよう、シュラフの基礎とおすすめを紹介していきます。適応温度や化繊/ダウンの選定まで、詳しく説明しています。

【おすすめ】Coleman キッズマミーアジャスタブル

Colemanのキッズシュラフ。子供の身長に合わせてサイズが調整可能なアジャスタブルスリーピングバッグ。良く動く子供でもシュラフがずれ落ちにくいマミー型。化繊だから洗濯できるのも嬉しい。


懐中電灯/ランタン

シュラフとセットでおすすめするのが懐中電灯です。懐中電灯で暗いところを照らすことを子供は大好きです。なかなかベッドに行かない子供も懐中電灯を渡せばすぐに部屋に向かうでしょう!キャンプスタイルの夜だけの特別ということにしておけば、キャンプの楽しさに気付くことでしょう!

夜を彩るLEDランタン の選び方とおすすめ9選
キャンプでの光源はとても重要です。日が暮れ始めるとオートキャンプ場でも途端に暗くなります。夕方から夜の間に活動するにはランタンが必要不可欠です。この記事では子供でも安全に扱えるLEDランタンを用途別に紹介します。

【おすすめ】DOPPELGANGER ポップアップ2WAY LEDランタン

ランタンにもハンドライトにもなる2WAY LEDランタン。光量の少ないタイプでも部屋やテント内で使うなら十分です。小さくたためるので持ち運びにも便利です!


小型ドームテント

キャンプのメインであるテントは、子供にとっては遊び場です。自由にたてて自由に使える子供用のテントがあれば、キャンプ=遊びという気持ちが根付き、テント生活を楽しく過ごす準備にもなるでしょう!

【おすすめ】Coleman キッズドーム

子供が自分でたてて泊まれるをコンセプトに作られた、子供向けのドーム型テント。鮮やかなブルーに蛍マークが特徴で、家の外でも中でも秘密基地感覚で遊びながらたてることができます。(家の中で子供がペグを打たないように注意しましょう!!)


まとめ

教えてもらうのが好きな子、自由にするのが好きな子、子供の性格はいろいろですが、楽しいことに喜びを感じるのはみんな同じです。遊びとキャンプが繋がる家中キャンプで、子供の気持ちをぐっと捕まえてしまいましょう!