キャンプ場に持って行きやすい携帯性バツグンの拡大観察グッズ6選

キャンプ場は虫だらけ!というとひく人もいるかもしれませんね・・・言い直します。

キャンプ場は自然がいっぱいです!自然の中でのびのび走り回るのもいいですが、すぐそこにある自然の世界をのぞいてみるのもいいものです。昆虫や花、石ですら、拡大してみると見たこともない自然の世界が広がっています。

キャンプ場での過ごし方に迷ったら、自然の世界をのぞいてみてはいかがでしょう?!

自然の世界を拡大観察してみよう!

最近拡大してますか?私は全くしていません。どちらかというと画像を縮小ばかりして・・・なんて横道に逸れる話は置いておいて、小さな世界にも魅力があることは、小学生の理科の授業で皆さん感じたと思います。葉っぱには毛が生えていたり、トンボの目はいくつもの複眼で出来ていたり。

そんなミクロの世界を簡単にのぞくことが出来る道具がたくさん出ていますので、その中でどこにでも簡単に持ち運べて、子供でも手軽に使える拡大観察グッズを紹介します!

レイメイ藤井 超観察ルーペ

3.5倍、6倍、13倍の3つのレンズが付いたルーペ。13倍レンズを使えば肉眼では見えない世界がのぞけます。値段も持ち運びもお手頃なので、どこへでも持って行けてとっても便利!

定価:¥400(税別)


レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 petit(プチ)

倍率20倍のハンディ顕微鏡。LEDライトとUVライト付きなので、十分な明るさが確保できます。身近なものの小さな構造を見るのに最適。小さな子供でも理解できるくらいの驚きを与えてくれる、丁度いい倍率のハンディ顕微鏡です!

定価:¥1,500(税別)


レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 ZOOM

高学年から大人向けのハンディ顕微鏡。60~120倍とハンディタイプでは最高峰。日常では感じることの出来ないミクロの世界をのぞくことが出来ます。もちろんLEDライトとUVライト付きのため、光量確保とUV発光物の探索も可能です。

定価:¥2,000(税別)


昆虫観察ルーペ

昆虫などを入れると上下両方向から拡大観察できるルーペ。よく見る背中側だけでなくお腹側までしっかり観察できるのが特徴!レンズ倍率は5倍。夏休みの自由研究のお供にいいかも?!


PENTAX 双眼鏡 タンクローR 8×21

目幅調整可能でクリアな視界が確保できる8倍ズームの双眼鏡。210gと軽量のため子供でも扱えます。野鳥や星空、スポーツ観戦など多岐にわたる使い方が出来る双眼鏡です。


10×42高倍率 単眼望遠鏡

双眼鏡が重く感じたり扱い難いと感じる小さな子供には、単眼望遠鏡がおすすめ。ミニ三脚とスマホマウント付きのため、野鳥や月などの観察画像をスマホで撮影することが可能。遠くからしか見えないものを観察するには最適でしょう!

新しい世界は子供のわくわくがいっぱいです!キャンプやイベントの時だけでなく、そのまま渡していつでも使える環境にしてあげると、自然と知識が育つかもしれませんね?!