川、海、磯でしっかり遊ぶための水遊びアイテム9選

暖かい季節から暑い季節になっていくにつれ、水遊びがどんどん待ち遠しくなってきますね!

水遊びというとラフティングなどのアクティビティを想像しますが、最近は磯に住む生物の観察なども流行りだし、小さな子供でも楽しめる遊び方も再認識され始めました。

キャンプ場にも川などが隣接しているところは多くあり、夏は特に人気なため予約が難しくなるところもあります。

そんな水遊びには危険も付きものです。

今回の記事では、家族で一緒に水遊びを楽しむ上で準備しておかなければいけない危険防止(安全)グッズや、より水遊びを楽しむためのアイテムを紹介します!

水遊びを安全に満喫しよう!

水遊びというと忘れてはならないのが危険予知です。あかちゃんの場合だと、1cmの水溜りがあれば溺れてしまうと言われるほど水には危険のリスクがあります。水遊びにおいては、「溺れる」「流される」ということに対する注意が必要です。

海の場合

天候や潮の満ち引き、離岸流や危険生物などに注意する必要があります。

川の場合

遊泳可能範囲や水深、現在の水量や上流の天気などに注意する必要があります。

遊ぶためには危険がつきものという訳には行きませんので、まずは最低限の安全グッズは準備してお出掛けしましょう!

REEF TOURER シュノーケリングベスト

スマートな形状のシュノーケリングベスト。ゴツゴツと大きすぎると動きにくくなるため、膨らみ過ぎていないこのタイプはおすすめです。立ち泳ぎや飛び込んだ際に、ベストから身体が抜けないようにするための股下ベルトもしっかり準備されています。お値段以上の安心が買える一品です。

子供用 SV-1500


大人用 SV-1600


REEF TOURER マリンシューズ

陸上でも水の中でも使えるシューズ。川や磯、サンゴ海など裸足ではけがをするような場所では必需品。河原からそのまま川の中へ入っていけるため、浅瀬のゴツゴツした石の上も足を痛めずに歩くことが出来ます。

子供用


大人用


水辺の生き物を観察しよう!

安全グッズが準備出来たら早速水遊びです。ここでは小さな子供のいる家族を想定して、水辺の生き物などを観察できるグッズを紹介します。

REEF TOURER 生物観察セット

水辺に住む生物の観察に便利な生物観察キット。捕まえた生き物を透明ケースの中でじっくり観察できます。薄いケースのため写真撮影も簡単なので、自由研究など資料が必要な場合に重宝するアイテムです!


キャプテンスタッグ アクアスコープ2

潜らなくても水中を観察できるスコープ。バケツにもなるため採った魚などの採集ケースとしても活用出来ます。バケツと違い底が透明なので、普段見ることのないお腹側を観察することも出来ます。


REEF TOURER スノーケリング

定番のスノーケリングセット。スカートがシリコンゴムのため変色や変形に強い。ハイパードライトップで吸気パイプに水が入りにくく、排水バルブ付きのため軽く息を吐くだけで排水できるのも子供に優しい!

子供用 RC1214QJ


大人用 RC-1116Q


CrazyFire HDワイヤレス内視鏡

防水(IP67)ヘッドで200万画素のワイヤレス内視鏡。先端に8個のLEDが付いているため暗いところでも撮影が可能です。水が掛かる磯や川岸の入り組んだところを覗いてみるのに丁度いいアイテムです。専用のアプリを使えばIOSでもAndroidでも使用可能。一家に一台あると何かと便利なアイテムです!


記憶を記録に!楽しい思い出はしっかり残しておこう!

川遊びには子供の興味がいっぱいです。いろいろな表情や出来事が溢れる場所でもあります。そんな大切な思い出をしっかり記録に残しておくためのグッズを紹介します!

YOSH 携帯防水ケース

子供の笑顔を撮ったり、捕まえた魚の名前を調べたり、水遊びでもやっぱりスマホは手放せませんよね。例えスマホが防水だとしてもなんとなく心配になるのは私だけでしょうか?そんな時に重宝するのが携帯防水ケースです。レバーロックタイプで安心の密閉設計。スマホだけでなくお金やカードキーなども一緒に持ち運べて便利です!

GoPro HERO5 Black

アクションカメラの代名詞であるGoPro。防水性と耐久性に加え、優れた機能性を備え、アクティビティには不可欠となったアクションカメラです。

詳しい記事はこちら

GoPro買うならどれがいい?HERO5ならもう迷うことはない!
アクションカメラの代名詞といわれるGoProですが、初めてGoProを選ぶ時どれを選べばいいか迷われる方も多いと思います。シリーズを通すと数の多いGoProですが、HERO5が発売されてそんな悩みが無用になりました。HERO4からHERO5へ進化した過程と、BlackとSessionの基本機能を紹介します。


BestFire フローティングスティック

GoProなどのアクションカメラを取り付けるスティック。グリップ部がゴムのため持ちやすい。水に浮かぶため不意に落としても川底まで落ちていくことがなく安心です。グリップの中が収納スペースになっているのもありがたい。

夏だ!キャンプだ!水遊びだ!と子供と一緒にテンションが上がっても、安全に楽しく遊べるよう子供をしっかり誘導しましょう!