暑い夏を吹き飛ばせ!夏キャン必需品アウトドア用扇風機5種

暑~い夏でもキャンプがしたい!でもやっぱり暑い・・・暑さから出来るだけ離れようと山へ向かったり川のあるキャンプ場に行かれる方は多いと思いますが、それでもやっぱり夏は暑いですよね。

そんな暑い夏を少しでも吹き飛ばすのが、家庭でもおなじみの扇風機です。今回はキャンプに使える扇風機やサーキュレーターを紹介します!

夏キャンの必需品『アウトドア用扇風機』5種

今回紹介する5種というのは、機能や使い方の異なる5つのカテゴリーの紹介となります。その中で機能・能力とコストのバランスの良いものを各カテゴリにひとつずつ紹介していますので、実際に選ぶ際の参考にしていただければと思います。

扇風機・サーキュレーターの基本機能

扇風機やサーキュレーターの基本的な機能は風を送ることです。ダイソンの扇風機の様にムラのない風をキャンプ場に期待する人はいないと思いますので、この風を送る機能は、扇風機のファンの数とモーターのパワーにより決定します。

扇風機を買って満足と感じるためには、「十分な風量・風速が得られるか」ということによりますので、風量・風速の記載のある製品はその値を、記載のない場合はファンの枚数とモーターの出力を確認するようにしましょう!

それでは、まずは基本型のサーキュレーターから紹介していきます!

設置型サーキュレーター

平らな場所に置いたり、大型クリップで挟んだりして固定するサーキュレーター。充電タイプのものであれば、電源がないサイトでも使用することが出来ます。今回紹介する製品は充電タイプで首の角度が2軸調整出来るものです。特に挟んで使用する場合は、首の角度が2軸調整出来ないと狙ったところに風を送ることが出来ないことがありますので、2軸調整タイプのものを選ぶようにしましょう!



LEDライト付き設置型サーキュレーター

設置型サーキュレーターにLEDライトが付いたモデル。このタイプのサーキュレーターは、引っ掛けフックが付いているためテント内に吊るして使用することも出来ます。サーキュレーター兼テント内照明にもなる便利な製品です!

ハンディー扇風機

狙ったところに風を送ることが出来る手持ちタイプの扇風機。今回紹介する商品は、折り畳むことで水平な場所に置くことも出来るため、手を開放したい場合にも風を送り続けることが出来る、2WAY型のハンディー扇風機です。

自撮り棒付きハンディー扇風機

自撮り棒と扇風機を合体させた、2in1の製品がその名の通り自撮り棒付きハンディー扇風機です。自撮りをするときにも涼みたい方向けの、ある意味究極の扇風機でしょう!

首掛け型扇風機

首に掛けて、首元から顔に向けて風を送る扇風機。アロマを入れると風と一緒に香りも送ってくれる癒しグッズです。両手が解放されるので作業しながらでも涼むことができます!



まとめ

今回紹介した製品は、機能・能力・コスパのバランスの良い製品を、個人的に選び抜いたものになります。より能力が高く、たくさんの機能が備わった製品もありますので、予算に合わせてお好みのものを探してみてください。その際注意すべきは、アウトドアで使用する場合、どうしても雨や風により壊れてしまうことがあるということです。あまり高価なものを選んで後悔することのないよう、ある程度割り切れる製品を選ばれることをおすすめします!