海外旅行

旅行や留学に人気のニュージーランドってどんなとこ?

海外旅行

ニュージーランドと聞いて何を想像しますか?

羊やラグビー、マオリ族のハカなどが定番でしょうか。他にもヨットや土ボタル、映画のロケ地なんて声も聞こえてきそうです。中には地震を想像される方も見えるかもしれませんね。

いろいろ想像できるのは、それだけ日本との繋がりがあるからです。日本の文化とも強く結びつくニュージーランドについて、基本情報を確認しましょう!

ニュージーランドとは

ニュージーランドは気候や生活スタイルが日本とよく似ており、更に治安も良いため旅行や移住先として人気の国です。1985年よりワーキングホリデー協定も結ばれ、観光だけでなく人生経験、語学留学などを目的とする方も増えてきました。その流れに合わせるように日本の文化やサテライトスポットも進出し、日本人もとても暮らしやすい国となっています。

ニュージーランドの基本情報

ニュージーランドは南半球に位置する島国です。隣国はオーストラリアで、地域はオセアニアに分類されます。

ニュージーランドは多民族国家で、先住民族であるマオリ族と共に欧州系人種が多くを占めますが、近年アジアからの移民が増加し、都市圏ではアジア系の人種と多く出合うこととなります。

  • 欧州系:74%
  • マオリ族:14.9%
  • アジア系:11.8%
  • 太平洋島嶼国系:7.4%
  • その他:1.7%

国土は日本の約4分の3となる27,534km2、比べて人口は約4%となる476万人です。(参照:外務省

日本と比べると都市圏の人口密集度は高くなく、郊外はもちろん、都市圏にも自然が多く蓄えられた緑豊かな国です。

言葉

言語は英語とマオリ語です。主言語は英語のため、ショッピングや観光、日常生活において英語は必須になります。マオリ語は先住民族であるマオリの言葉で現在話せる人は限られていますが、地名の多くにはマオリ語の由来が残るため、その文化は常に生き続けています。

時差

日本との時差は3時間(サーマータイム期間は4時間)です。ニュージーランドは日本よりも東に位置するため、時差分早くなります。

気候

ニュージーランドには日本と同様に四季があり、春夏秋冬を味わうことが出来ます。但し南半球にあるニュージーランドは日本と季節が逆転するため、日本が夏の時にニュージーランドは冬となり、日本が冬の時にニュージーランドは夏となります。

地形

地質は日本と同じようにプレートの断層上にあるため風光明媚な地形が多くあり、また地震が多いのも特徴です。2011年のカンタベリー大地震でクライストチャーチが大災害に見舞われたのはまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

生態系

島国ならではの固有の生態系を持つニュージーランドには、国鳥であるキーウィをはじめ、フクロウオウムやタカヘなどの飛べない鳥、更に土ボタルやカウリグローブなどの原生林に至るまで、生物保護規制が厳しく掛けられています。もし保護区に行くことがあれば、その厳密な保護規制にも触れることが出来るでしょう。

首都

現在の首都は北島(ノースアイランド)にあるウェリントンです。ニュージーランド最大の都市であるオークランドから、1965年に南島(サウスアイランド)に近いこの地に首都が移転されました。人口の4分の3が北島に住むため、特にオークランドを中心とする都市部では開発が盛んに行われています。

北島について

北島の主要都市はオークランドになります。日本からの直通便はオークランド空港のみのため、南島に行く場合でもまずオークランド空港に降りることになります。
オークランドにはニュージーランドのシンボルでもあるスカイタワーをはじめ、多くの観光地やショッピングモールが存在します。

オークランドからは観光地を代表するロトルアやワイトモ、アクティビティが盛んなタウポやタウランガ、ダイナミックな自然が感じられるコロマンデル半島やノースランドなど、観光地やリゾート地への日帰りアクセスも可能です。オークランドを拠点にこれら観光地へ足を運びつつ、ニュージーランダーとしての生活を楽しむというのも良いのではないでしょうか。

その他、首都ウェリントンやトンガリロ国立公園、ワインの有名な生産地であるネイピアなども北島にあります。

南島について

南島の主要都市はクライストチャーチになります。大聖堂や追憶の橋などの歴史的な建造物をはじめ、町のあちこちにある美しい公園や庭園が広がるガーデンシティです。

クライストチャーチが有名な南島ですが、南島の最大の魅力は大自然です。
氷河を望むフィヨルドランドや世界遺産の星空のあるテカポ、クジラと出合えるカイコウラやキーウィが生息するスチュワート等など、まさに冒険という言葉が合う地がニュージーランドの南島です。

その他、クイーンズタウンやワナカでは日本の夏にスキーやスノーボードが楽しめるとあって、ニュージーランドの冬季には多くの日本人が集まります。更にスコティッシュ調の美しい街並みが揃うダニーデンも人気の観光地です。

南島は中央に南アルプス山脈が連なり、観光地や都市との距離を隔てます。そのため、南島を周遊するには多くの移動時間が掛かるため、観光で行く場合には目的地を絞る必要があるでしょう。

キウイの暮らし

多民族国家であるニュージーランドには、先住民族マオリをはじめ多種多様な人種が集まっています。彼らニュージーランドの国籍を持つ者は総じてキウイと呼ばれ、異人種間の垣根が取り除かれています。

そんなキウイの暮らしに密接に関わっているのが大自然です。国を推して整備されている国立公園はいずれもトレッキングのメッカであり、施設やコースの整備から人々のマナーに至るまで国技と言っても過言でない程行き届いています。

特にサマーシーズンは日照時間が長く、1日の内16時間近くが昼間のように明るい時間になります。現在はオークランドのショッピングモールやクイーンストリートは遅い時間まで開いていますが、数年前はPM5時にはほぼ全ての店がクローズし、長い夕刻をトレッキングやアクティビティで楽しむことがキウイの過ごし方でした。

ニュージーランドへ行く機会があれば、是非キウイの生活にも触れ、楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました