小学生の勉強方法って何がある?

「塾に行きたい」と申す娘と家計のために、小学生の勉強方法を調べることが今回の任務です。

実は今までに勉強系アイテムを何も与えていなかった訳ではないんです。

ただ、意外と気を使っていたというか 勉強嫌いにならないように、「勉強+楽しさ」を兼ねたアイテムを選んできました。
例えば一時期話題になっていた「ボカロで覚える中学歴史」や、ビジュアル系の歴史漫画など。
これらは我が娘にはかなりヒットして、下の娘を巻き込んで楽しく学んでいました。

そこで今回真っ先に思い付いたのが「うんこ漢字ドリル」です。楽しく感じが学べると話題になったあのドリルです。・・・残念ながら小6の女の子は全く興味を示しませんでした。まぁ漢字だけを覚えたい訳ではないようで、算数をメインに4教科をひと通り勉強したいという娘の希望からは不足しています。

ともあれ、4教科をひと通り学びたい・・・この要望に応える勉強方法を考えるのは至難の業です。

私自身 理系の大学を一応卒業していて、以前は宿題や学校の勉強で分からないことがあったらパパが教えてあげるというスタンスをとっていました。
でもこの方法ってなかなかうまくいかないんですよね。
「なんでこんな事が分からないの?」という親側の前提と、「分からないから聞き方も分からない」子供との距離は意外と遠く、そこまで歩み寄って教えるのってなかなか出来ないんですよね。
考えてほしいという親の思いがそこにはあるんですが、結果 親は半分怒りながら教え、子供は半べそで勉強をするという、全く頭に入らない意味のない勉強時間になってしまっていました。これってあるあるですよね。

勉強はプロに任せる。それが子供を伸ばす鍵なのかもしれない。そう思い教材ひとつひとつを選ぶことはやめ、一貫して指導を仰げる通信教育系から導き出すことにしました。

ネットで検索するとあれやこれやとたくさん出てきますね。
気になって調べたものはこちら。

  • 学研ゼミ 中でもスマートドリル
  • ドラゼミ
  • デキタス
  • スタディサプリ
  • スマイルゼミ
  • 進研ゼミ
  • Z会

取敢えず資料請求はしてみたものの、実際に子供がどんな反応をするのか、求めている勉強法とあっているか、そこが最も大切なので、順番に無料体験をさせてみることにしました。

無料体験をやりながらいろいろ聞き取りチェックをしていると、どうして塾に行きたいと思ったのか、その真相が判明しました。

それは授業が受けたいからのようです。

宿題やドリル系教材は反復学習としては良い教材だと思いますが、分からない問題に出合った時にどうしようもなくなってしまうというのが我が娘の困り事だったのです。躓いたその時に教えてくれる場や先生というものを求めた結果、塾というものに興味が湧いたのです。

我が娘ながら自ら打開策を探したことに感激ですが、そうと分かれば適した教材は自ずと絞られてきます。

以前何かのTV番組で紹介されてから頭の片隅に残っていたスタディサプリ。
高校生向けのアプリだと思っていましたが、小学生から大学受験まで幅広く使える通信講座のようなもので、まさに塾の様に授業を行ってくれる教材なんです。

早速 無料体験です。

会員登録がややこしいですが、この話はあとに置いておいて・・・内容は我が家にジャストフィットでした。
スタディサプリの学習方法は塾を求めていた娘の要求にしかっりマッチし、費用も我が家の家計にとても優しい設定でした。

他にピックアップした通信教材でまだトライアルしていないものはいくつかありましたが、学力テスト前に勉強したいという娘の意思もありスタディサプリを採用することに決めましたとさ。

つづく・・・  NEXT スタディサプリを選んだ理由