【準備編1】所縁の地、アナザースカイ、ニュージーランド

こんにちは。

今回のテーマは、家族でニュージーランドに行ってみよう!という内容です。

なんでニュージーランド?とか、いくら掛かるの?とか、旅行のプランは?などなど、細かく載せていこうかなと思っていますが、まず初回のこの記事では、我が家の海外経験値をメインにお話ししようと思います。

– 目次 –

  1. 【準備編1】所縁の地、アナザースカイ、ニュージーランド
  2. 【準備編2】NZ年末年始はやっぱり高い?!早めに航空券を購入!

我が家の海外経験値

何となく海外によく言っている感じの見出しで初めて見ましたが、実際は我が家の旅行頻度は少ない方だと思います。国内含めホテルや旅館で泊まる「旅行」という旅行には年1回も行っておらず、泊りでどこかに行くとなればキャンプばかりです。(テント泊なら月に1回以上のペースでこなしています!)

そんな我が家の現在の家族構成は、おっさん1人と奥様1人、小学6年の娘と小学4年の娘の4人家族です。

今回ニュージーランドに行こう!と決めたのは、長女の卒業祝いと、おっさんの慰労休暇が重なったためです。
子供が中学生になると部活やら何やらでなかなか旅行に行けなくなるという話はよく聞きます。なのでこのタイミングで海外旅行を考える親御さんは多いんじゃないかなと勝手に思っていたりもします。

この4人の家族の海外経験値は、長女が小学3年生、次女が小学1年生だった今から3年前の一度です。比較的近くて治安が良く、英語圏ということでグアムに行ってきました。グアムは・・・とても楽しかったです!はい!

4人での海外旅行はグアムのみですが、奥様とは新婚旅行にハワイ、あと子供が生まれる前に1度です。その国がニュージーランドなんですが、実はニュージーランドは我が家の始まりの地、そう、アナザースカイでもあるんです。

我が家のアナザースカイ ニュージーランド

突然ですが、ワーホリという言葉を聞いたことがありますか?
ワーホリとは、ワーキングホリデービザや そのビザを利用して海外旅行や生活をする人達の事を言います。
このビザは長期滞在や少額の労働が認められているなど観光ビザよりはるかに自由度が高いビザで、海外経験を積むにはもってこいのビザです。

実は私、ひらめのおっさんもワーホリで1年弱ニュージーランドに行っていました。
あれは二十歳だったかな?大学を1年休学して、自分探しの旅という名の冒険に出ていたんです。

・・・この冒険の話は また別の回にするとして、丁度同じ時期に今の奥様もワーホリでニュージーランドに来ていました!!

ええ。運命の出会いです!

ニュージーランドで出会い、結ばれ、子にも恵まれるというなんともドラマチックな展開がおっさんの人生にはあったんです。

そんな思い出の地なので、海外旅行に行こうかという話が出た時、真っ先に思い付いた地がニュージーランドで、それは奥様も同じだった訳です。

所縁の地、アナザースカイ、ニュージーランド。

いや、いい響きですな!

と、まぁ行き先から決まった家族海外旅行計画。
今のところ誰かの参考になるような話はありませんが、きっとこの先 いい話が出てくると信じて、次回へつづく・・・

にほんブログ村 旅行ブログへ