海外旅行

比較してわかった!ニュージーランドでお得な海外WiFiルーターはコレだ!!

海外旅行

ニュージーランドでもスマホをインターネットに接続できたら便利ですよね。地図を見たり英語の意味を調べたりLINEをしたり・・・。

でもニュージーランドはまだWiFi環境が整っていない国です。都市部ではフリーWiFiが設置されているところもありますが、これらは全くと言っていい程頼れません。ホテルのWiFiですら無料の範囲では使いものになりませんので、ニュージーランドでインターネットに接続するのであれば、海外WiFiレンタルサービスは必須です。

今回は海外WiFiレンタルサービス4社のプランを比較して、あなたが満足できるプラン選びのお手伝いをしたいと思います!

海外WiFiレンタルとは

まず簡単にWiFiについて紹介しておきます。WiFiはスマホやPCなどのデバイスを無線でLAN(今回はインターネット)に繋ぐための技術(方法)です。日本でスマホをインターネットに接続する方法は、モバイルデータ通信(いわゆるパケット通信)とWiFi通信があります。

モバイルデータ通信は携帯電話会社の回線を使ってインターネットに接続する方法で、重量課金制になります。つまりパケット放題でなければ使えば使うだけお金が掛かる通信方法です。因みに3G、4G、LTEと呼ばれるのはこのモバイルデータ通信の技術名です。

ニュージーランドなどの海外でモバイルデータ通信を使うには、携帯電話会社の回線だけでは足りないために、その地の回線を借りてデータを流すローミングという方法が取られます。この方法は通常のモバイルデータ通信のパケット費用よりも割高となるため、一般的に海外でモバイルデータ通信が使われることはありません。どうしてもモバイルデータ通信で接続したいという場合は、各携帯電話会社が用意している海外パケット定額プランを利用すべきですが、それも今回紹介する海外WiFiレンタルより割高となります。(少し説明を省きましたので、正確でない部分が含まれます。)

変わって、WiFi通信はWiFiルータを介して無線でインターネットに接続する方法です。これは携帯電話会社の回線ではなく別途契約するインターネット会社の回線との接続になるため、どれだけ使っても携帯電話会社の通信料には影響しません。

自宅の場合はau光などのインターネット会社と契約することでWiFi環境を構築しますが、海外や移動中には自分用のWiFi環境がないため、インターネットに接続することが出来ません。

そんな海外旅行中にもWiFiインターネット回線を提供してくれるのが、海外WiFiレンタルサービスです。

海外WiFiルーターとは

海外WiFiルーターは、海外WiFiレンタルサービス(つまり海外でのWiFiを使ったインターネットへの接続サービス)からWiFi環境を得るための小型デバイスです。

(画像出典:イモトのwifi)

小型でポケットに入るサイズのためポケットルーターとも呼ばれ、持ち歩けば一緒にWiFi環境も持ち歩くことが出来ます。接続にはペアリングが必要になります。

もちろん使用するには海外WiFiレンタルサービスの契約が必要になります。

更にほとんどの海外WiFiルーターは多数のデバイスと接続することが出来るので、家族や友達との旅行なら人数分用意する必要がありません。

こういった理由から、ニュージーランドやその他の国でインターネットを使う場合、海外WiFiレンタルサービスと契約し、海外WiFiルーターを持ち歩くという方法が一般的になっています。

海外WiFiレンタルサービスの基本

海外WiFiレンタルサービスの概要はつかめましたか?ちょっと堅苦しく説明してしまったのでわかり難かったらごめんなさい。

皆さん何となくでもわかっていただいたとして、いよいよ各社の比較・・・と行きたいところですが、その前にもう少しだけ基本的なお話をします。それは海外WiFiレンタルサービスのプランについてです。一般的な基本プランについての概要になるので、取敢えずそういうものかと思って頂ければOKです。

まず海外WiFiレンタルサービスは、回線の種類(3G、4G、LTE)と1日のデータ通信容量で料金が決まります。つまりより早い通信回線(3GよりLTE)で1日に通信できるデータ量が多いプランの方が料金は高くなります。

WiFiだからと言って無制限に使用できる訳ではありません。
因みに基本の料金体系は1日単位で表示されています。例えば900円/日のプランで10日間の旅行に持って行く場合は9,000円となります。もし使わない日が旅行期間中にあるとしても中抜きすることは出来ません。

更に”海外WiFi”という名称ですが使用出来る国は契約した国のみで基本は1ヵ国です。もし2ヵ国以上で使用する場合は、2ヵ国以上に対応するプランの契約が必要です。

基本情報を頭に入れたところで、各社のプランを比較してみましょう。

海外WiFiレンタルサービスの比較

まずは各社の日割り料金プランを比較してみましょう。

3G料金プラン

データ容量 イモトのWiFi グローバルWiFi Wi-Ho! エクスモバイル
250MB 770円/日
500MB 980円/日
30日早割)880円/日
45日早割)830円/日
60日早割)780円/日
970円/日

4G/LTE料金プラン

データ容量 イモトのWiFi グローバルWiFi Wi-Ho! エクスモバイル
200MB 850円/日
250MB 970円/日
300MB 980円/日 950円/日
500MB 1,580円/日
30日早割)1,420円/日
45日早割)1,340円/日
60日早割)1,260円/日
1,270円/日 1,280円/日 1,100円/日
1GB 1,570円/日 1,750円/日

※2019年2月3日の価格表
※-は対応するプランがないという意
※4G/LTE回線外エリアでは3G回線となります。

価格やプランは不定期に変更されます。正確な内容は各社の公式サイトでご確認ください。

イモトのWiFi
海外専用グローバルWiFi
Wi-HO!
エクスモバイル

回線種やデータ容量は目的により様々だと思いますのでどれが良いというのは示せませんが、データ容量にはひとつの目安がありますので紹介しておきます。

データ容量500MBで出来る事

Webサイト閲覧
(Yahoo!トップページ1回表示1.4MB程度)
約360回
LINEメッセージやりとり
(1通500文字2KB程度)
約25万通
LINE音声通話
(1分300KB程度)
約27時間
Googleマップ
(地図検索1回3MB程度)
約160回
YouTube
(低画質1分2MB程度)
約240分
Twitter
(ツイート1回600KB程度)
約800回
Instagram
(写真投稿1回25MB程度)
約20回

(出典:イモトのwifi)

データ容量が半分の250MBになれば上記の半分、倍の1GBになればその倍の通信が出来ることになります。ひとつひとつの内容は十分だと感じても、実際にはたくさんの通信を行うことになるため、総合的に容量を判断する必要があります。。。と言っても難しいですよね。

店頭などで一般的に推奨されるのは500MBです。いざという時に使えないということ程怖いことはないので、やはりこのくらいは持っておいた方が良いというのが多くの声なのでしょう。
更に数人でシェアするのであれば500MB、又はそれ以上が必要になってきます。

口コミ評価

料金と共に気になるのはユーザー評価ですよね。トラブル時の返金保証ももちろん必要ですが、現地についたら使えなかったということになれば死活問題です。既に使用された方達の声を確認しておきましょう。

評価(5点満点) 口コミ数
イモトのWiFi 2.62 98件
グローバルWiFi 3.06 101件
Wi-Ho! 2.89 63
エクスモバイル 2.25 7件

(参考:みん評 2019年2月3日時点)

評価、口コミ数共に高いのがグローバルWiFiですね。価格も安値挑戦ということで低価格となっています。

おすすめの通信プラン

ということで私がおすすめする海外WiFiレンタルサービスは、老舗 グローバルWiFiです。実績があるため安心して使えることと、低価格で財布に優しいところが決め手です。

でも決して他社のWiFiサービスがダメだということではなく、どちらかと言うとそれ程差がないというのも実情です。これまでの情報を参考に、あなたの納得できるサービスを選んでください。

因みに実際に必要になる費用は、これら通信料の他に機器の受渡手数料や補償サービス、オプション機器費用なども加算されます。

私は補償もオプションもつけず、更に受渡手数料無料で契約しますので、必要な費用は通信料×日数分のみになります。
このサイトのバーナーやリンクからアクセスして契約すれば、特別割引が適用されますので是非活用してください。

おすすめ1 海外専用グローバルWiFi
おすすめ2 イモトのWiFi
おすすめ3 Wi-HO!
おすすめ4 エクスモバイル

最後に

あなたの満足できるプランは見つかったでしょうか?

今回紹介したプランや料金は2019年2月時点の情報となります。プランや料金は随時変動しますので、契約時には必ず公式サイトを確認してください。また使用上の注意やトラブル時の連絡先などもよく見ておいてくださいね。

また、繁盛期にはWiFiルーターの早期在庫切れが起こることがあります。海外旅行が決まったら、早めに契約しておきましょう。

それでは。良い旅を祈っています!

タイトルとURLをコピーしました