海外旅行

絶対行くべき!オークランド動物園はスケールが違う!

海外旅行

オークランド動物園は135種、1,400匹以上の動物を飼育する国内最大級の動物園です。ここではニュージーランドの固有種であるキーウィなどが見れるだけでなく、日本の動物園では味わえない動物目線の造りとスケールの大きさを感じることが出来ます。

今回は一度は行くべきおすすめのスポット、オークランド動物園について紹介します!

必見!オークランド動物園

オークランド動物園はダウンタウンの南西に位置し、車で10分程の距離にあります。

チケットは入場ゲート手前で購入出来ます。

園中は動物の生息地域に合わせ6つのエリアに分かれています。

※園内マップはこちら(Auckland Zoo Webページ)で確認出来ます。

それぞれのエリアはその生息地域に合わせた環境が模擬されていて、まるでテーマパークのアトラクションのような趣があります。

オークランド動物園では動物を人に見せるということに重きを置いていないようで、動物達には元々住んでいた所に近い環境を与え、私たちにはその環境や雰囲気を観察させるという考えがあるように思います。なので動物たちの住居スペースではない”ただの通路”にしても、その環境に合わせた植物や建造物で整えられています。

例えばジャングルのような環境だと、エリア全体が木々に覆われ通路や観察ハウスはその間を縫うように設けられています。ここに生息するサル達はエリア全体が住みかになっていて、枝葉の間を飛び回って移動するため なかなか見つけることが出来ません。でもそのおかげでひとつひとつの動物達をじっくり観察することになるんです。

それでは、それぞれのエリアについて紹介します!

South East Asia

このエリアではレッサーパンダやトラを見ることが出来ます。現在は拡張工事中のため展示は限られた範囲になっています。それでも動物たちの住みかはしっかり守られていて、いずれの動物も一筋縄では見つけられません。

因みに下の写真はトラのゲージです。

さすがに強固に囲われています。生息地域である密林が再現されていて、見つけるまでにかなり時間が掛かりました。帽子のおじさんは何度も行き来してました(笑。

Australia

オーストラリア生息の動物達がいるこのエリアは、動物達との距離がとても近いエリアです。特にエミューの迫力には圧倒されます。

まだ5歩程進める距離があるんですが・・・進めませんでした。。。

鳥エリアへは二重扉を通過して進みます。この扉は片方ずつしか開かないようになっていますので注意してください。

South America

このエリアがジャングルのエリアになります。エリア全体に高い木々や植物が生い茂り、植物園と言われれば納得してしまう程です。

数種類のサルの他、ワニなどの爬虫類も飼育されています。

Te Wao Nui / New Zealand

このエリアはキーウィをはじめ、ニュージーランド特有の動物達が生息するエリアです。エリア内はトレッキングコースをイメージした吊り橋などで繋げられ、炎天下でなければ気持ちの良いルートです。

キーウィは夜行性のため専用の真っ暗な小屋の中で飼育されていますので、他の動物以上に見付け難くなっています。くちばしと足が若干明るい色のためそこを見付けるのがコツらしいですが、私は全く見えませんでした(泣。

キーウィエリアは撮影不可ですので注意しましょう。

Sri Lanka

ここはゾウのエリアです。日本でもよく見るあのゾウなので、特に・・・でした。

Africa

圧巻の広さを誇るのがアフリカエリアです。広大なサバンナをイメージしたこのエリアは、動物もさることながら雰囲気に圧倒されます。

個人的にはサイがいたことに感動しました。
たぶん見たことなかったんじゃないかな・・・・?

その他

エリア内にはレストランやカフェの他、持ち込んだ食料を食べることができる施設もあります。

元々ニュージーランドの人々は昼食を軽く済ませる習慣があって、家からサンドイッチや果物などを包んできては持ち歩くことが多いので、動物園以外でも食料の持ち込みは特にとがめられることはなく、むしろ堂々と食べることが出来ます。

園内のレストランは結構値段が高いので、持ち込みランチはおすすめですよ!

また、時間によっては飼育員さんの解説が聞けるタイミングがあります。もちろん英語ですが、より動物を間近で見れるチャンスもありますので、タイミングが合わせられるのであれば是非合わせてみましょう!

解説の時間は決まっていますので、当日のプランはこちら(Auckland Zoo Webページ)で調べておきましょう!

オークランド動物園へのアクセス

アクセス方法は車の他、バスも頻繁に通っています。

駐車場があまり広くなく休日は満車になることがありますので、車移動の方は早めに行くことをおすすめします。

動物園の横にはウェスタン・スプリングス(Western Springs)という広大な公園がありますので、公園を散策しながらバスの時間を合わせても良いかもしれませんね。ここでは黒鳥をはじめたくさんの鳥を見ることが出来ます。また日本にはないペットの糞専用のごみ箱を見ることも出来ますよ!

料金

オークランド動物園の入園料は下記です。

Adult (15 years +) $24
Child (4 – 14 years) $13
Infant (0 – 3 years) Free
Senior $19
Student $19
1 Adult + 2 Children $45
2 Adults + 1 Child $55
2 Adults + 2 Children $35

家族の場合はお得なファミリーチケットを購入しましょう!

動物園好きでもそうでなくても、オークランド動物園に行けば動物園好きになること間違いなしです!ニュージーランドの自然愛にも触れられる場所なので、時間を作ってでも是非行ってみてください!おすすめです!!

タイトルとURLをコピーしました