レゴランド名古屋の規模は?2大テーマパークや遊園地と比較してみた!

いよいよレゴランド・ジャパン名古屋のオープンの日が近づいてきて、シンボルのオブザベーション・タワーも伊勢湾岸自動車道から見えるようになりました。でもなんだか思っていたより小さなイメージです。レゴランド名古屋は伊勢湾岸道より海側のエリアになりますが、近くにはポートメッセ名古屋などの商業施設などもあり、所狭しといった感じです。

楽しみにしていた気持ちから、なんだか不安な気持ちに変わってきたので、他2大テーマパークと規模や費用などの比較をしてみました。

レゴランド・ジャパンと2大テーマパークを比較

2大テーマパークと言ったら、東京ディズニーランド・シーとユニバーサル・スタジオ・ジャパンですよね。これら3つのテーマパークに対して、いろいろ比較してみましょう!

面積

  • 東京ディズニーランド:51万m2
  • 東京ディズニーシー:49万m2
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:39万m2(敷地面積51万m2
  • レゴランド・ジャパン:13m2

やはり圧倒的に面積が小さいですね。面積が小さい中にアトラクションや施設が密集すると、並ぶところがないどころか横断すら困難になります。フリーエリアの多いTDLのトゥモローランドエリアでこそ、混雑期は通り抜けるのに苦労します。

では面積に対してアトラクション数はどのくらいでしょうか?

アトラクション数

  • 東京ディズニーランド:38
  • 東京ディズニーシー:27
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:41
  • レゴランド・ジャパン:40超

アトラクションの数は最も多いようです。最も小さい面積なのに最も多いアトラクション数・・・。レゴランド・ジャパンのサイトでアトラクションを確認すると、テーマパークでありながら遊園地的なアトラクションがいくつかあるようですね。ターゲット年齢が低いこともあって、簡単なゲーム的アトラクションもカウントされているようです。

それでもパークマップを見るとフリーエリアがあまりなく、アトラクションや施設で埋め尽くされているようです。

ではこのエリアに何人詰め込む気なのでしょう?

来場者数

  • 東京ディズニーランド:1660万人(2015年)
  • 東京ディズニーシー:1359万人(2015年)
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:1390万人(2015年)
  • レゴランド・ジャパン:200万人予想

予想に反してかなり少なめの来場予定者数です。エリアの広さに対してみると、混雑期の混雑レベルは他テーマパークと同等と言ったところでしょうか。でもアトラクションの待ち時間は大幅に少なくなると思われます。まだ予想ということですが、この点は期待できますね!

料金(税込み)

  • 東京ディズニーランド:大人¥7,400、中人¥6,400、子供¥4,800
  • 東京ディズニーシー:大人¥7,400、中人¥6,400、子供¥4,800
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:大人¥7,600、子供¥5,100
  • レゴランド・ジャパン:大人¥6,900、子供¥5,300

料金は他テーマパークと同等です。エリアの広さだけ見ると高い気もしますが、アトラクションの数と待ち時間を期待するなら、そこまで悪い値段設定ではないような気がします。でもそれは他テーマパーク含めて、今の値段設定が妥当かというところに疑問が残ります。まぁこればっかりはなんとも出来ないことで、嫌なら行かなければ良いという声が聞こえそうです・・・

キャラクター

  • 東京ディズニーランド:ディズニーキャラクター
  • 東京ディズニーシー:ディズニーキャラクター
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:ミニオン、スヌーピー、セサミストリートなど
  • レゴランド・ジャパン:レゴ

レゴのキャラクターに魅力が感じられないのは私だけでしょうか?(すみません、個人的な感想です。)

テーマパークは遊園地と違い、テーマに魅力があって成り立つ世界です。キャラクターや世界観を中心に、パークやアトラクション、食べ物などで演出される場所です。その点、キャラクターが弱いということはかなりのデメリットなのかもしれません。

遊園地との比較

この際、遊園地としてどうかも見てみましょう!

ナガシマスパーランド

伊勢湾岸自動車道沿いにある三重県長島町のナガシマスパーランド。1966年から営業を開始し、現在に至るまで進化し続けている東海地区No.1の遊園地です。中心部の池の周りに若干昭和の空気が残っていますが、どんどん新しい乗り物が増え、更に隣接のジャンボ海水プールやアウトレットなどを含めると、かなり大規模な遊びエリアです。

今年3月10日には、日本初の4Dスピンコースター「嵐ARASHI」がオープンしました!他にもギネス世界最長の「STEEL DRAGON」や世界最大級フライングコースター「ACROBAT」など、ジェットコースターなどのスリル系乗り物には事欠きません。

  • 遊園地パスポート料金:大人¥5,000、子供¥3,900

少し離れたところにはラグーナテンボスや浜名湖パルパルなどもありますが、遠方からはるばる訪れるならまずはナガシマスパーランドでしょう。

まだレゴランドの乗り物の全容は分かりませんが、乗り物で戦うにはナガシマスパーランドに分がありそうです。

調べれば調べるほど期待が薄れる気がしますが、ナガシマも行って、USJも行って、レゴランドも行けば良いのです。

ただ心配なのはポートメッセの移転問題ですね。今回紹介したレゴランド・ジャパンのスペックは2期工事完了後の情報です。4月1日時点では1期工事が完了した状態までですので、アトラクションの数も敷地面積も更に少ない状態です。ポートメッセ移転で県と市がもめ続ければどんどん2期工事は遅れ、ただでさえ微妙なスペックと言わざるを得ないレゴランド・ジャパンへの追い打ちにしかなりません。この辺りは協力して進めてもらいたいものです。

最後にレゴランド・ジャパンへ行くなら春か秋がおすすめです!名古屋の夏場はかなり厳しいです。

・・・夏ならそれこそナガシマやラグーナがおすすめです。夜は花火もあがります・・・