子供のプレゼントにおすすめのトイドローン Holy Stone HS190を紹介!

(出典:Amazon)

このサイトで以前初心者向けの低価格トイドローンの紹介をしましたが、今回紹介するのは娘が楽しんで遊んでいるHoly Stone製ドローンHS190シリーズです。HS190シリーズは子供の操作力に対して最適なスペックで、難しすぎて嫌になることもなく、またしっかりした造りなので壊れにくいのも特徴です。

それではHoly Stone製ドローンHS190シリーズを見ていきましょう!

子供におすすめ Holy Stone製クアッドコプターの紹介

(出典:Amazon)

Holy StoneのクアッドコプターHS190シリーズの特徴は、コントローラの中にドローンが収納できるくらい小さいにも拘らず高機能なところです。特に子供が使用する上で不可欠な高度維持機能を備えています。トイドローンの中でも低価格帯に分類されるにも関わらず、高度維持機能を備えているということが、最大のおすすめポイントです!

まずはひと通りHS190シリーズのスペックを確認しましょう!

クアッドコプター HS190の基本スペック

  • 機体サイズ:5.5×5.5×3cm(ガード装着:11×11×3cm)
  • 機体重量:21g
  • 6軸ジャイロ搭載(安定飛行機能付き)
  • 高度維持機能、ヘッドレス機能、ワンキーリターン機能、3Dフリップ機能
  • カメラなし

機体サイズ

機体のサイズは、プロペラガードを付けても手のひらの大きさくらいとかなり小さく、室内で遊ぶのに適しています。収納時にはプロペラアームが折り畳められるため更にコンパクトになります。

機体重量

機体の重量は21gととても軽く、ドローン規制法の適用を受けることはありません。

GoProKarma再販に向けてドローン規制法を確認しておこう!
GoPro製ドローンKarmaの再販が決まり発売開始を待ちわびている方も多いと思いますが、200g未満でないKarmaを日本で飛ばすためにはドローン規制法を守らなければいけません。入手後すぐに楽しめるよう、今のうちにドローン規制法を確認しておきましょう。

更に機体重量が軽いということは、衝突時の衝撃が小さく壊れにくいということにもなります。(但し、風の影響は受け易くなりますので、基本的には室内用だと思った方がよいでしょう。)

HS190は、機体、コントローラ共にボディの樹脂が薄すぎず、しっかりした造りになっています。ドローンは飛行中の摩擦抵抗が少ないため、微妙なスティック操作が要求されます。大人でも初めて操作する時には必ずと言っていいほど壁にドローンを当てることでしょう。小型軽量で且つしっかりした造りであるHS190は、そんな壁ドンに対する耐久性が高いドローンです。

機体の足はゴム製で、着陸時の衝撃を吸収する造りになっています。壊れやすいと言われるトイドローンの悪評は、このドローンには無縁でしょう!

6軸ジャイロ搭載

ほとんどのトイドローンが6軸ジャイロ搭載のため、敢えて特筆することではありませんが、HS190でもしっかり6軸ジャイロは機能し、空中での姿勢の安定性は十分です。

機体が大きなクラッシュや壁ドンを受けた時、6軸ジャイロがくるって空中静止しなくなることがありますが、ジャイロリセットがコントローラから簡単にでき、確実にリセットされるため安心できるドローンです。

高度維持機能

初心者や子供向けとしておすすめする理由のひとつである高度維持機能は、ワンボタンで70cm程度の高さへ自動離陸し、その高度を維持してくれる機能です。実際は前後左右に機体を動かすと、その都度高度は下がったり復帰しようと上がったりはしますが、落下するということはほとんどありません。高度維持機能のないドローンと比べると、操作性は雲泥の差です。

高度維持機能がないドローンの場合、スティック操作で上昇/下降を常に操作し続けるのですが、スティックの微妙な力加減で機体は飛び上がり、緩めると一気に急降下するため空中で静止することはほぼ不可能です。高く上がった機体が一気に急降下し地面に叩きつけられた時には、機体へのダメージに加え操縦者への精神的ダメージも大きく、子供では操作が難しすぎて楽しめない可能性が高いでしょう。

根気のある方や、むしろ特訓だと思えるような方以外には、初めてのドローンは高度維持機能付きのものをおすすめします。

その他の機能

一般的な操作性向上機能は一式揃っています。ヘッドレス機能は機体がどの方向を向いていてもコントローラで右と操作すれば、操縦者から見て右側へ飛行させることが出来ます。

ワンキーリターン機能は、機体がどこにいてもワンボタンで機体を操縦者の傍まで戻すことが出来る機能です。私はまだこのボタンを押したことがありませんが、Amazonの紹介クリップでは、操縦者の手元に優しく戻ってくる映像が映っています。

飛行速度や、機体が飛行中に流れていくのを補正するトリム調整機能もしっかり備えています。

もうひとつのトイクア HS190Wの特徴

HS190シリーズには先に紹介したHS190と、HS190にカメラが付いたHS190Wがあります。


カメラが付いたHS190Wは人気のFPV生中継が可能で、スマホとwi-fi接続することで飛行中の映像をリアルタイムで見ることが出来ます。撮影中の映像は、スマホ内のメモリに保存することも出来ます。

wi-fi接続中はスマホでも操作が出来るため、コントローラが壊れても遊び続けることが出来ます。

同梱品の紹介:HS190W

(出典:Amazon)

  • 機体
  • コントローラ
  • プロペラガード(4個)
  • 予備プロペラ(1セット )
  • Uプロペラレンチ
  • ドライバー
  • USB充電ケーブル
  • モバイルバッテリー(HS190Wのみ)
  • スマホホルダ(HS190Wのみ)
  • 取扱説明書

梱包箱や状態はとても良いです。外箱はしっかりと厚みがあり、決して安物ではない、きれいな箱です。

箱の中は形状抜きされたスポンジの緩衝材があり、コントローラがしっくりと収まります。プレゼントとしても申し分ない出来栄えです。

HS190のおすすめポイントまとめ

高度維持機能が飛行操作を助けてくれる!

くどい程言いますが、高度維持機能があるのとないのとでは、操作のし易さに雲泥の差があります。子供に与えるドローンには高度維持機能をつけましょう!

壊れにくいしっかりした造り!

小型軽量だがしっかりした造りのため、操作が雑な子供でもドローンが壊れにくい!

高機能なのに低価格!(個人的な感想含む)

造りもしっかりしていて高度維持機能まで付いたHS190シリーズですが、子供に与えるにも高価過ぎない安心の価格です!

Holy Stone HS190(カメラなし)


Holy Stone HS190W(カメラ付き)


ドローンの購入で迷っている方や、子供のプレゼントに悩んでいる方は、是非検討してみてください!