林間・臨海学校にぴったりのColeman『トレックパック』リュック

小学生の林間学校や臨海学校、修学旅行では、大容量のリュックサックが必要になります。1泊用か2泊用かで必要な容量は異なりますが、だいたい40L以上が求められます。

そんなリュックサックですが、後々の使用も考えるとしっかりした造りと子供が気に入るデザインが重要です。この条件にぴったり当てはまるのが、コールマンのトレックパックです!

Coleman トレックパックの特徴

コールマンのトレックパックは、男の子用から女の子用まで全部で7色揃えられています。

ピンク ブラック ブルー ネイビー
ネイビードット ブラックウォッチ キャンプマップ

シンプルな2カラーのモデルと、キャンパスデザインやアウトドアメーカーらしいキャンプマップ生地を使ったデザインモデルがあります。

トレックパックの仕様

  • サイズ:約53~67×45×18cm
  • 容量:42~50L
  • 重量:780g(ピンク、ブラック、ブルー、ネイビー)
  • 重量:800g(ネイビードット、ブラックウォッチ)
  • 重量:830g(キャンプマップ)
  • 表地:450Dポリエステル

トレックパックはメインの収納スペースが拡張できるので、サイズ、容量の仕様が幅を持った数値になっています。

それでは細かいところをチェックしていきます。

トレックパックの詳細をチェック

(出典:Amazon)

インナーバッグが付属で付いてきます。写真の様に別バッグとして使用しても良いし、メインの収納スペースに入れて仕切りとして使用することも出来ます。

インナーバッグにはマジックテープ付きのバンドが2か所縫い付けてあり、トレックパックのメイン収納スペース内に固定することが出来ます。

(出典:Amazon)

背中に当たる部分は、蒸れを防止するためにメッシュ地の干渉パッドになっています。

両側のショルダーストラップに反射板がついており、ショルダーストラップをつなぐチェストストラップの高さは、体型に合わせて位置が変えれるようになっています。

収納は全部で5か所になります。

メイン収納スペース

(出典:Amazon)

上部のファスナーのスライダーは2個あります。

メイン収納スペースには正面サイド(両側)からのアクセスも可能です。ファスナーのスライダーは両側各1個ずつです。

正面ポケット

正面ポケットのファスナーのスライダーも2個あります。

サイドポケット

サイドポケットのファスナーのスライダーは、両側1個ずつです。

容量拡張の方法

容量の拡張はメイン収納スペースとサイドポケットの間にあるファスナーを開放することで、折り畳まれていた生地が広がりサイズアップすることが出来ます。

折り畳まれていた生地にはColemanのロゴが描かれていて、隠しておくにはもったいないくらいです。

体格のいい小学生でも、拡張したトレックパックはかなり大きく見えます。

大容量というだけでなく、デザイン性も造りもしっかりこだわったコールマンのトレックパックは、小学生の時だけでなく、末永く使い続けられる良い相棒になることでしょう!

購入先

定価はいずれのカラーも¥7,452(税込み)です。但し販売サイトや色により実際の販売価格は異なりますので、購入時に確認をしましょう!