ファミキャンデビューにおすすめのColemanウインズライトテント&タープ

(出典:Coleman)

子供が成長し走り回るくらいになると、自然と触れ合えるキャンプを考える方は多いと思います。キャンプにはテントが不可欠ですが、今までキャンプをしたことがないとどんなテントが必要なのかわからないですよね。

ファミリーキャンプ向けのおすすめテントや選び方については下の記事で紹介していますが、今回はそこでは載せなかった初心者向けのテントとタープがセットになった、Coleman製のウインズライトテントタープセットをご紹介します。

ファミキャンビギナー必見!ファミリーテントの選び方とおすすめ5選
キャンプといえばテントですね。ファミリーテントの選び方から、機能とコスパだけでなく見た目にもこだわったおすすめのテントを5つ紹介します。人気の日本メーカーから海外専門メーカーまで、吟味し厳選しました。

2017年3月現在、特別価格設定されていることもあり、Colemanサイトでも数あるグッズを差し置いて売れ筋No.2の製品です。子供うけする鮮やかな青色が特徴のイチオシアイテムですので、購入を考えている方は在庫切れしないうちに是非手に入れておきましょう!

Coleman ウインズライトテントタープセットの紹介

(出典:Coleman)

この商品は、安定性の高いドーム型のテントと、風に強く設営が簡単なヘキサタープのセット商品です。それぞれ個別にも設営できますが、上の写真のようにテントにタープをくっつけて設営することが出来るのが特徴です。(通称小川張り)

テントやタープを選ぶときに確認すべき機能と、この商品の特徴をピックアップして説明します。

サイズ

テントやタープは、サイト内に設営できるサイズである必要がありますが、この商品はテントとタープ間のデッドスペースを取り除くことが出来るため、設営サイズについては特に気にする必要はないでしょう。

重要なのはテント内の居住スペース(インナーサイズ)と、収納時のサイズと重さになります。

インナースペースは、家族全員が横向きに足を曲げた状態で寝ころべる広さがあれば十分です。荷物は頭や足元に置けますので、寝ころんだ状態で横幅がどれだけになるかを確認しておくと良いでしょう。

収納時のサイズは小さく軽いに越したことはありません。車で行く場合は他の荷物と相談しておきましょう。

  • テントインナーサイズ:240(W)×240(D)×140(H)cm
  • 収納時サイズ:テント Φ20×68cm、タープ Φ14×61cm
  • 重量:テント 6.4kg、タープ 2.5kg

耐水圧

キャンプは晴れの日ばかりではありません。パラパラ雨もあれば豪雨の時もあります。山でキャンプをする場合は夕方から雨になるなんてことはよくありますので、それなりの耐水圧がないとテント内に水が入ってきてしまいます。一般的には1,500mm以上の耐水圧が推奨されています。

  • テント耐水圧:1,500mm(フロア2,000mm)
  • タープ耐水圧:1,500mm

その他機能

  • テント、タープ共にポールは全てアルミ合金のため、さびにくく軽量です。
  • テント上部にベンチレーションがあるため、夏場のこもった室内の換気が出来ます。また、前後にメッシュドアあるため、広く換気することも可能です。
  • 前室、後室が設けられているため、夜間のちょっとした荷物置き場として利用できます。(広くはないです。)
  • テント内にメッシュポケットがあります。

おすすめポイント!

  • テントとタープの接続(小川張り)が簡単にできるよう、専用のバンドが用意されているため、近年流行りの小川張り&ロースタイルキャンプが楽しめます!
  • 他テントにはない鮮やかなブルーが特別感を演出してくれます。特に小さな子供には大人気で、見た目で気に入ってくれること間違いなし!
  • 格安テントと違い、Colemanが自信をもって販売している商品のため、子供が子供であるうちは使い続けられるでしょう!

(出典:Coleman)

注意するポイント

  • Colemanサイトから購入する場合、現在セール価格販売中のため返品や交換を受け付けていません。
  • ペグ用のハンマーが付属していないため、別途購入が必要です。(ホームセンターで数百円です。)
  • 無くても使用できますが、グランドシートやテントマットなどの購入をおすすめします。

販売サイトの紹介

Colemanのオンラインショップには、設営方法などの実演動画がありますので、設営前に確認しておくことをおすすめします。

https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N04092.html


決して安い買い物ではありませんが、長く使うテントはしっかりしたものをおすすめしています。その中でこの商品は大人も子供も満足できる一品です。人気のスタイルが手軽に楽しめる商品だけあって売れ行きが好調のようですが、在庫がなくなり次第販売終了の可能性があるため、気になった方は早めに確認しましょう!

【関連記事】

ファミキャンビギナー必見!ファミリーテントの選び方とおすすめ5選
キャンプといえばテントですね。ファミリーテントの選び方から、機能とコスパだけでなく見た目にもこだわったおすすめのテントを5つ紹介します。人気の日本メーカーから海外専門メーカーまで、吟味し厳選しました。